黒い無銘な絵
久しぶりに絵を描いてみた
2010年01月02日 (土) 04:48 | 編集

久しぶりに絵を描いてみましたよ。タイトルにあるようにゲーメストの投稿風というネタ、ふたたび!という感じでやってみました第2弾です。わかる人にはわかると思いますが元ネタ絵は「単気筒」氏のワルキューレのコアクマン絵ですね。

なぜこれを元ネタにしたのかというと、氏のコメントにいたく共感したからに他なりません。氏は「ワルキューレばっかり描くなといわれるけど嫌だ。こんなに楽しい事をやめられん!」と書いておられまして、ああ僕も麻宮さんに関してはまったく同じ心境だなぁと。こんな楽しい事やめられますかいな!

と書いておいてアレなんですが、そろそろ麻宮さん以外も描かないとマズいなぁとは思っています。というのも服のバリエーションとかの練習にはならないからなんですね。久しぶりに街にいそうな普通の女の子とか描いてみようかなぁと思うものの、これ年末年始があったから描けただけだし、なかなか時間的にツライなぁ・・・。期待せずにお待ちいただければ幸いです。
スポンサーサイト



私的ゲゲボツアーこと台湾旅行(変な日本語編)
2009年12月06日 (日) 18:17 | 編集
さて最後は毎回の楽しみでもある嘘日本語を探すコーナーです(笑)
台湾21-13
おいしさあツつ!天然こくもの添加!
なんとなく濃そうで熱そうです!
台湾21-14
ナタルブレートベ高級感溢れるデザイソ!
ナタルブレートベはどこで切っていいのかわからん秀逸なコピー。
台湾21-15
業界トツフスクラスの音場再生と優れた。装着感を実現した最高級モテル。
トツフツクラスに編入したら意味がわからん。最高級だしモテそう。あと訳わかんないところで句読点すぎる!
台湾21-16
日本電視冠軍赤坂ラ一メン。
横書きだとなんとなく許してしまいそうな「ラ1メン」。多分テレビチャンピオンの店なんでしょう。あと佐藤強。
台湾21-17
おまけの無敵傘。
私的ゲゲボツアーこと台湾旅行(電気編)
2009年12月06日 (日) 18:02 | 編集
台湾21-11台湾21-12
さて台北駅周辺でも十二分にゲーム等は買えるわけですけれども、来た以上は前回建築中だった光華商場にいかないわけにはいきますまい!という事で行ってまいりました!入り口ではヘンなマスコット・ガイが風に流されつつお出迎え。コイツなんて名前なんだろう?

中の写真は撮ってないので残念ながら紹介できないんですけれども、アジアの電気街はまだ電気街なのでホッとします。パーツも売ってるしパソコン部品も多い。ゲームやアニメDVDも多いですが秋葉原のようにピンクと肌色一色な「萌え街」ではないです。(香港の黄金商場も同様)ここなら家族連れでもオタ的欲求を満たしながら物色できますので、お子様連れでも安心パパ。
台湾21-10
で、今回の戦利品。どいつもこいつも日本では表現がキツくて発売できないソフトばかり。WETは日本に帰ったら日本語版WET発売中止になってて買ってよかったなぁ。ちなみにプロトタイプが1200元、WETが900元、ゴールデンアックスが800元でした。(3500円、2700円、2400円程度)あと買い逃したけれども中古の日本版スト4が500元だった。アレを人に買われたのは痛かったなぁ。(1500円)

あとスクエニ様のお陰でしっかり規制されていたCoD4MW2も規制なしで販売されてました。どの店も店頭デモで箱版を子供がプレイしていてレーティング無意味すぎて噴いた!あと11月中旬現在でCoDもアサクリ2も発売されてました。日本遅すぎ。先述の箱版スト4もすでに英文版ではあるもののプラチナがでてました。大体780元くらいだったので2500円程度かな?本当、物価の差はあるにしても極端に日本は遅いし高いし規制が入ります。(それでも箱は一番規制が低い方だとか)

ちなみに日本のゲームブログでは鬼子のように嫌われネタにされる箱さんですが、前回行ったヨーロッパもですけれども、アジアでも大人気です。PS3はソフトも同じの出てるのに高いから敬遠されてるのかな。まぁ海外ゲーの方が80年代的おっさんゲーマーには合ってるので、海外が活発なら日本でダメでも十分ソフト供給はあるし遊べるなぁと思った次第。よっぽどPS3でないと!ってゲームが出ない限りPS3は購入する必要はないなぁとも思った次第。(GoW3だけは気になるけどね)
私的ゲゲボツアーこと台湾旅行(食事編)
2009年12月06日 (日) 17:39 | 編集
台湾21-1台湾21-3台湾21-2
年に何度かは海外旅行をしないと気がすまないひとなので、台湾にいってまいりました。(写真は台北駅と駅近辺のマクド)まぁ何度か行ってるわけで台北についてはガイドマップなしでもまず大丈夫状態だったり。そのせいか基本台北のモノは台北駅周辺で入手できることも把握できていたので、今回は移動も少なめでマッタリしました。

食事といえば台湾は屋台!というイメージで夜市にいくのが基本!のようになってますが、同じ物を単に食べたいだけであれば台北駅周辺ですべて網羅できたりもします。まぁ、初めて行く方はぜひ夜市には行ってもらいたいですが人ゴミが嫌でおいしいものを食べたい人は台北駅周辺は便利でいいですよ。
夜市でも絶対オススメされているであろう福州世宗胡椒餅も台北駅周辺にお店があります。
台湾21-8台湾21-6
こんな熱い釜に餅を貼り付けて焼きます。
台湾21-4
そうするとこんなカリカリの肉まんができあがります。
台湾21-5
中身は非常にジューシー!これはぜひ食べてもらいたいですね。製法上少し待たされる事が多いですが、それぐらいの価値はあるかなぁと。1個45元だったかな?約120円くらい。
台湾21-6台湾21-7
旅番組で紹介されることが多い大鶏排も台北駅周辺で今回は購入。スパイシーパウダーはどうするか?と聞いてくるのでプリーズと答えてアツアツカラカラにして食べるとなおよし。ビールに合いますよぅ。確か大鶏排が1個40元(120円くらい)とビール350ミリが30元(90円くらい)。そうなにより呑む人には酒類が安いのがうれしすぎます。ビールは100円以下だし、スミノフアイスが1本120円しません。朝からスミノフやビール片手に街を徘徊してました(笑)
台湾21-9
屋台以外にも駅中にフードモールができていたのでオススメ。この餃子(コーテル)は1本の大きさが王将の餃子の2倍弱あって10本セットで110元(330円)!餃子好きにもたまらない楽園でございました。
緊急告知!8月15日京都での音楽イベント
2009年08月12日 (水) 22:18 | 編集
一応、主催者から許可がおりましたので掲載。

オタ比率がいまだに高いネットではこの時期のイベントとなると、コミケ!コミケ!コミケ!(サイトの中、3日間だけ、僕らは)となるわけなんですけれども、あえてそれにぶつけるかのごとく音楽系イベントが京都で開催されます。一応個人名等配慮しつつ抜粋して以下転載。

京都市の鴨川と高野川の合流するあたり、出町柳の三角州公園(府立鴨川公園)にて、翌日に大文字の送り火をひかえた八月十五日(終戦記念日でもあります)、昼ごろからだらだらと鳴らし始めますので、だらだらと参加していただければ幸いです。
こちらで用意できる機材はモニタースピーカーRoland Mobile Cube一台とミキサーAUDIO TECHNICA AT-PMX5Pを一台。
当局から撤退命令が出たらさっさと移動してしまいますので、その際はこちらに告知いたします。

なにしろ真夏の昼間ですので、日射病、熱射病に対する対策だけは各自でご用意をお願いします。
DS-10の充電は忘れても帽子、タオル、水分の用意をお忘れなく。

現地へのアクセスは京阪電車の出町柳駅でおりていただくか、車、バイクであればすぐ近くに市営駐車場があります。
あまり深く考えずに熱い夏の日をだらだらとDS-10を鳴らしながら過ごしましょう。


ということで基本はMixiのDS-10コミュのイベントということなのですが、バンジョーでもコンガでも音楽が好きで興味があれば誰でも参加OKだそうです。ちなみに僕もエレキギターがあるので参加OKとのことなので、参加する予定です。前々からネットで人気でもネット発祥でも結局なんだかんだで東京中心な流れに疑問を持っておりましたので、こういう地方盛り上げイベントは全面的に応援したいと思います!

なお、モバイルキューブはあるらしいですが、基本的に一つしかないので電気楽器(エレキギター含む)の方はそのあたりを考慮くださいとのことです。僕も電池式のギターアンプ買うかなぁ・・・。
copyright&template: himeco